「横濱 外国文化 始め・初め・はじめてものがたり」






1853年・・・嘉永(かえい)6年、ペリー提督が三浦半島の久里浜に4隻の黒船で来航。
  ペリー提督率いるアメリカの日本遠征隊は、贈り物や艦隊の備品のかたちで、蒸気車・電信機を始め、写真機・ パン等多くの文物をもたらして、長い間鎖国を続けた日本は大きく変貌しました。
 ここでは、「横浜開港資料館」様のご協力のもとに幕末開港後、横浜を舞台として展開された、 外国文化摂取の種々相を紹介していきたいと思います。







icon も く じ icon

はじめに
   
横浜開港 1859年(安政6年)
ホテルとクラブ 1860年(万延元年)
キリスト教会 1862年(文久2年)
居留地消防隊 1864年(元治元年)
西洋目薬 1866年(慶応2年)
石鹸 1872年(明治5年)
ガス灯と電灯 1872年(明治5年)
近代水道 1885年(明治18年)






Produced by
スパイスロード

このページに関するご意見、ご感想をお聞かせ下さい。
Mail: info@spiceroad.ne.jp


神奈川県横浜市中区元町5-196-13 元町ビル6F  TEL045-224-8925 FAX045-663-0021
「スパイスロード」ホームヘージへ